Technologies

10MHz VHF-US
Smart Aging for Youth

10MHz VHF-US Smart Aging for Youth

従来の超音波システムは1 MHzと3 MHz周波数の超音波を使います。この周波数の波は主に老化が進んだ表皮や真皮の数センチ下まで効果的に浸透できます。LDM®plus技術はこれに加え10MHz周波数の超音波を適用してほぼ0.3cmの深さまで浸透し、結果的に表面の皮膚にほぼ全て吸収されます。


LDM®PLUS
Dual frequency: LDM® & LDM®PLUS

LDM®(Local Dynamic Micromassage)は、特別な二重周波数超音波技術であり、二つの異なる周波数で一つの非常に効果的なLDM®波長が作られます。1秒当たり500回までの各周波数が交互に変わります。このようなタイプの二重波長は1MHzと3MHz、あるいは3MHzと10MHzの二つの波長で構成されます。


周波数が一定の強さ、圧力でLDM®波長が適用されると、周波数の変化により、各周波数のダイナミックな圧力差が発生します。これらのLDM®技術は、超音波の「マッサージ効果」をダイナミックに調整し、強化するというユニークなテクニックを生み出します。 LDM®技術はシワの治療、肌の弾力性、アンチエイジング、皮フの問題などの美容治療に使われており、皮フ科、美容分野、痛みの治療で非常に重要な役割を果たしています。


LDM®PLUS技術は、単一のLDM®超音波内の異なる重みの単一超音波の周波数を混合させる進歩的なLDM®技術です。LDM®波長では、各周波数の変更が容易に設定出来るように混合されており、エネルギー量と周波数の強さなどの調節が簡単にできます。 ドイツWellcomet®社から幅広く正確な実験を幾度も行い、二重波長の適用や、細胞、組織にとても強力なマイクロマッサージ効果を誘導するということが明らかになり、実証されました。LDM®波長を通じた二周波数の適用後生物学的効果は、単一周波数の重畳よりもはるかに強力な効果を示しています。

wellcomet